精油1滴を出す~待つこと☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


精油を垂らす時、なかなか出てこない時ありますよね。
だからと言って振らずに
蓋を開けてから、ボトルをゆっくり斜めに傾けて、
1滴でてくるのを、静かに待ってみてください。



ボトルからボトポトすぐに出てくる精油(ペパーミントやレモン、ローズマリー等など)

反対になかなか出てこない精油(サンダルウッドやベチバー、ベンゾイン等など)
精油によって色々な出方があります。

a0018237_13075342.jpg

垂らす前に精油を嗅ぐと
軽い香りのするものは比重が軽く、すぐ出てくるタイプ、
逆に重たい香りのするものは比重が重く、粘性も高い場合もあり、ゆっくりでてきます。

軽いものの場合はすぐ出てきでも慌てず、
傾けた手を上に戻せば戻ります

瓶の中に精油が僅かになってきた場合も出るのが遅くなったりしますね

どうしても待っても出てこない場合は、
ドロッパーに空気が入っている可能性もあるので、
1度垂らすのはやめにして、
蓋をしてから逆さにして、
上下に振ってみましょう。

今の時代は効率重視で、
出来るだけスピーディーに行うことが良いとされており、
精油のボトルも出てこないとつい振ってしまうかもしれません。

まず、出てくるまで待ってみる、相手のタイミングを待つ。
どんな風に出てくるかを観る。
そんなところからも
癒しの時間は始まります


色々な香りを嗅ぎ比べてみませんか
お好きな香りを見つけてあなただけの贅沢トリートメント
30代40代からの美と健康をケアするサマサマアロマ

[PR]
by ayaghann | 2017-01-12 13:07 | aromaワークショップ | Comments(0)

好きな事だけを好きなだけして。 モデル・アロマセラピスト石井亜矢子のブログ


by ayaghann