YOUTUBEで繰り返し見た☆玉先生の解剖生理学が本になっていました

WEB玉塾の玉先生の解剖生理学の本『のほほん解剖生理学』が今年の8月に出版になってたんですね!
おめでとうございます
友人から教えてもらい早速注文しちゃいました。
a0018237_15312465.jpg
アロマセラピストやアロマテラピーインストラクターの試験勉強で苦労したのは解剖生理学です。
(あと化学もかw、けっこう苦労しました。07年にインストラクターの学校合わず挫折して、
五年後の2012年に改めて今の学校に入りなおしたんです。
そこからの勉強は大変だったけど夢中で楽しかったですね~)
懐かしいです。


アロマテラピーで解剖生理学を学ぶ理由はいくつかありますね。

身体のこと、そしてそのしくみを最低限知っておくこと、
という他に、
お客様や生徒さんから医療を受ける権利や機会を奪わないようにするため。
アロマテラピートリートメントは
あくまでもリラクゼーションのサービスであり、
健康や美、その人それぞれの生活の質を増進するものであります(素敵なことだ~♪)。
そのサービスをより良いものにする為でもあり、
医療行為に決して抵触しないようにするための知識としても大切なことですよね。



解剖生理学、自分の身体でも起こっている事実なのに、
どうしても感覚的にも理論的にもつかめなくて、、、
確実に試験に出るところだけ丸暗記でもいいけど、
それって意味のないことだし、
せっかくなら楽しく覚えたい、、
とYOUTUBEで探していたら見つかったのが、
たませんせい の解剖生理学でした。
わあ、わかりやす~い。もっと早く知りたかった!!って思いました。

↑カテゴリーごとに、40話くらいあってだいたい4、5分前後にまとめてあるのでほんとに便利で学びやすい


看護師さんの国家試験向けに作られた動画のようですが、
ちょうどAEAJのアロマセラピストやインストラクターの資格試験と範囲や内容がぴったりで。
面白くわかりやすく、
さらにちょっぴり早口でくだらないだじゃれや(ごめん)先生の余談が入ってくるのが
逆に覚えるし、
頭に入りやすく、教えてくれるので、
ほんとうに助かりました。

仕事の移動中などに繰り返し見たりして。
あたたかい語り口調にも励まされたんです。

これから解剖生理学を学ぶ方、、アロマセラピストの試験をされるかたにも
ぜひぜひおすすめです~がんばってくださいね!!




[PR]
by ayaghann | 2016-12-13 15:33 | アロマテラピー | Comments(0)

30代40代からの美と健康をケアするSamaSamaAroma アロマセラピスト・モデル石井亜矢子のブログ


by ayaghann