第31回 シアターΧ名作劇場 「芭蕉と遊女」

9月5日まで両国にあるシアターX(カイ)で行われていた、
山口晶代さんが主演する『芭蕉と遊女』を観にいってきました。


山口さんは美術のコスチュームモデル(絵画のモデル)
の分野でも活躍されており、それがご縁で前から知っていたのですが。
今回やっと舞台にあがっている山口さんを観る機会に恵まれました。。

a0018237_14392044.jpg

小萩役の山口晶代さん
山口さんが妖艶で、気丈な女性の役でした。
普段から和服を着る機会が多い彼女、さすが決まってました。


この作品は時代劇で、
遊女とその父、追っ手の男と松尾芭蕉と弟子の曽良の一夜の話なのですが、
その世界にすーっと入れました。
山口さんも素敵でしたし、
宿の主人役の方が、
大真面目に演技しているのだけど、どこかクスッと笑えるキャラクターで面白かったです。

新潟が舞台で、柿崎とか、直江津とか親不知とか、
夫の郷里の方の地名が台詞に出てきて、地理に弱い私もイメージできてよかったです笑。




a0018237_1441858.jpg

舞台が終わって、山口さんと一緒に写真を撮らせていただきました。
山口さんお疲れ様でした。
[PR]
Commented by いまじん at 2010-09-10 21:58 x
「一つ家に遊女も寝たり」の例の句を元にしつらえた芝居だったんでしょうかね?
そういや芝居なんかとんとご無沙汰でした。余裕がないですね~時間も懐も・・・。
あっ、芭蕉の弟子は曽良ね。
Commented by ayaghann at 2010-09-11 00:58
◎いまじんさん そうです、宿が一緒になって、遊女が伊勢まで一緒に行ってくださらぬか?とお願いするけど、断られる話です。
お芝居はいいですね~
曽良ですね。ありがとうございます。
by ayaghann | 2010-09-06 14:41 | 映画・ドラマ・舞台・CMとか | Comments(2)

30代40代からの美と健康をケアするSamaSamaAroma アロマセラピスト・モデル石井亜矢子のブログ


by ayaghann